出石皿そば「たくみや」/城下町出石の風情と絶品の出石そばとのコラボレーション!

店名 出石皿そば「たくみや」
TEL 0796-52-6363
住所 兵庫県豊岡市出石町魚屋128
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜日
URL http://izushi-takumiya.com

※2018年7月25日現在の情報です。

スタッフのグルメレポート

こんにちは!

家住楽気(やすらぎ)の酒井です。

 

今回は、但馬の城下町「出石」とそこで出会った美味しい出石皿そばのお店「たくみや」さんのご紹介!

ちなみに、写真は出石城跡。

石垣の上に見えるのは「隅櫓」。

1968年(昭和43年)に復元されました。

 

そんな出石城の堀では、夏には夏の風物詩とも言える「あるもの」のイベントが!

風に吹かれてチリンチリン。

暑さを紛らす涼しげな音色を奏でます。

そう!風鈴です!

出石焼でできた風鈴がなんと約400個も吊り下げられているんです!

 

 

圧巻ではありますが。。。

こうなるとチリンチリンどころの騒ぎではないですね。。。

 

 

さて、ところ変わって今度はこちら。

知る人ぞ知る隠れスポット「本覚寺」、またの名を「てっせん寺」!

境内に450種を超えるてっせんとクレマチスが咲くことから「てっせん寺」と呼ばれるようになったそうです。

残念ながら、今回は時期外れたのため、てっせんの花を楽しむことはできませんでした。。。

しかし!

 

本堂にお邪魔して、天井を見上げると!

天井を埋め尽くす見事な花の写真!

こちらは、雨だろうが雪だろうが、はたまた季節外れだろうが楽しむことが可能です!

 

そして、出石と言えば、最後はやっぱりこれでしょう!

辰鼓楼です!

出石の観光パンフレットでよく見かける、まさに出石を代表するシンボルタワーなんです!

ちなみにこの辰鼓楼、明治4 年(1871)旧三の丸大手門脇の櫓台に建設され、明治14 年、医師の池口忠恕氏が大時計を寄贈して以来、時計台として今なお親しまれていて、今の時計は三代目になるそうです。

 

それにしても、随分ウロウロしたから、減ってきましたね、お腹。

と、いうことで、そろそろ参りましょうか!

お待ちかねの出石そば!

 

出石そばというくらいなんで、この界隈だけでも相当数の出石そば屋さんがあります。
そんな中、今回出石そばをご馳走になったのはこちらです!
出石皿そば「たくみや」さんです!

 

「和」なテイストの玄関が何とも言えません!

 

店内も落ち着いた雰囲気で良い感じ!
テーブル型の囲炉裏には自在鉤と鉄瓶が。
古民家や古民具好きにはたまりません。自宅に欲しくなりますね!

あんまり、キョロキョロしてると不審者みたいなので、そろそろ注文します!
お品書きもしっかりとご覧ください!凝ってますね!
出石皿そば、5皿で900円也。
皿そばには、薬味としては定番のワサビのほか、

ネギ、大根おろし、玉子が付きます。

おそばの名脇役たちの次にやってきたのは、いよいよお待ちかね、主役の出石皿そばの登場です!
シャッキリと仕上がったおそば!
美味しそうです!
なんでも、最近は機械で「切り」を行うお店が多い中、たくみやさんでは、ご主人が手作業で「切り」も行っているとか。

 

だからこそ、最初は薬味を使わず、そのそばの出来栄えを楽しんでいただきたいんだそうです!

 

ちなみに出石そばに使用されているこの小皿、
日本国内でも珍しい白磁を中心とした焼き物である地元出石の出石焼なんです!

ご覧のとおり、透き通るような白い磁肌が特徴の焼き物で、
明治時代のあたりから出石そばには、この出石焼の小皿、そば徳利、そば猪口が使われるようになったそうです。

それにしても美味しいものはよくわかりますね!

最初の注文で出石そばは5皿ついているのですが、とても美味しいので到底5皿では満足できません!
ということで、結局この後みんな一皿ずつお代わりをいただいてしまいました!

 

とても感じの良い若いご夫婦が切り盛りされていて、また立ち寄りたくなりました。
偶然にも良いお店に出会えて本当にラッキーでした!
絶対にまた行きますよ!

 

以上、出石皿そばの「たくみや」さんでした!

 

 

~里山倶楽部は、関西の田舎暮らしに最適な古民家・中古別荘・中古ログハウスの物件をご紹介する
田舎暮らし物件専門の不動産会社、家住楽気(やすらぎ)が運営する田舎暮らしの総合情報サイトです。~

合同会社家住楽気(免許番号:大阪府(1)第61607号)
TEL 06-6210-7035 FAX06-6210-7036
https://www.yasuragi-inakagurasi.co.jp

関連記事

  1. たこ梅本店/大阪ミナミ道頓堀にある日本最古のおでん屋

  2. ハンバーグ専門店「ボストン昭和町本店」/昭和27年創業の大阪老舗ハンバーグレストラン

  3. 忍者の携帯食、伊賀の名品「養肝漬」を食す!の巻

  4. 秋の味覚をゲット!京丹波の黒大豆枝豆のご紹介!

  5. レストラン ガーブドレッシング/京橋駅高架下のイタリアンレストラン

  6. 道の駅あわじ/世界最長の吊り橋「明石海峡大橋」を望む淡路島にある絶景の道の駅

  1. 安田ビル/大阪市西区京町堀にある昭和レトロなテナントビル

    2021.04.11

  2. 美方郡香美町小代区鍛冶屋「鉢伏山を望む眺望良好の古民家」【成約…

    2021.04.03

  3. 山梨県北杜市白州町白須「森に囲まれた隠れ家的ログハウス」【商談…

    2021.04.03

  4. 江戸堀コダマビル(旧児玉竹次郎邸)/大阪市西区江戸堀にある昭和…

    2021.04.02

  5. 大阪市庁舎(大阪市役所)/近畿地方の最大の都市大阪市の市政を担…

    2021.03.13

  1. 山梨県北杜市白州町白須「森に囲まれた隠れ家的ログハウス」【商談…

    2021.04.03

  2. 大阪府河内長野市美加の台「吹抜と掘りごたつのある和モダンな日本…

    2020.11.05

NOW ON SALE!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。