石窯カフェ蕗だわら/石窯で焼く伊賀市の美味しい古民家カフェ

スタッフのグルメレポート

こんにちは!

里山倶楽部の酒井です。

 

日々田舎を走り回っていると、偶然こんな出会いがあります。

今回は、三重県伊賀市の古民家カフェ、石窯カフェ「蕗だわら」さんのご紹介です!

こちらが「蕗だわら」さんの外観。

古民家をリノベーションしたそうですが、古民家らしい趣深い佇まいを残っていて

とっても落ち着いた感じです!

 

目の前には田園風景も広がっていて、まさに里山の田舎暮らしって感じです!

 

店先に立つと、なんとも雰囲気があります。

玄関先にかかる暖簾は、柿色というか橙色というか、「和」テイストな味わいがあります!

 

中に入ってもいい感じ!

広々とした土間は、和の雰囲気を残しつつ、お客様を迎えるためのアレンジが施されています。

そんな土間には、また違った色の暖簾がお出迎え。

よく見てみると。。。

「蕗だわら」の文字と生地の色が、表の暖簾の色と反対になってますね。

中々なお洒落ですね!

 

そんな蕗だわらさんのメニューの一部がこちら。

比較的リーズナブルなお値段!

何にしようか迷います。。。

やはり「石窯ピザ」という響きに心動かされますが。。。

今回はご紹介ということなので、一般的なお昼のランチをチョイス!

 

そんな蕗だわらさんの特製ランチがこちら!

伊勢赤どりもも肉の醤油麹漬け焼き(980円也)です!

 

野菜たっぷりのスープに、


新鮮な野菜のサラダ。

可愛らしい小鉢には山椒の効いた佃煮。

そして、こちらがメインの伊勢赤どり!

伊勢赤どり、初めて食しましたが。。。

お肉は柔らかいのに、皮は香ばしく焼かれて、とりの美味しさが凝縮されています!

お酒が欲しくなります!

彩豊かな野菜も食欲をそそりGOODな感じでした!

 

しかも、野菜はなんと無農薬栽培で育てたものだとの事。

野菜本来の旨みがしっかり味わえて、その上安全安心なんですね!

 

お野菜にこだわるということは、当然お米にもこだわりあり!

地元産の低農薬米を使用しているそうです!

 

そう聞くと、ますますリーズナブルに思えます!

はっきり言って、オススメです!

以上、古民家の石窯カフェ「蕗だわら」さんのご紹介でした!

関連記事

  1. 廃校カフェcafe ねこぱん/素材にこだわるランチ&野菜カレーが楽しめる相楽郡南山城村の廃校カフェ

  2. 茅葺古民家カフェ「Cafe Genten(ゲンテン)」/猫に癒される丹波市青垣町の古民家カフェ

  3. 西洋御料理 北極星心斎橋本店/風格ある数寄屋造りのオムライス発祥の店

  4. 小室茶寮cafe田ね庵/長浜市野瀬町にある元造り酒屋の古民家カフェ

  5. 忍者の携帯食、伊賀の名品「養肝漬」を食す!の巻

  6. 「農業組合法人越畑フレンドパーク」そば処まつばら」/京都市右京区にある地元産の手打ちそば処

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。