節分祭に行こう!日本最古の厄除祈願所「あびこ観音」!

こんにちは!

里山倶楽部の酒井です。

2月と言えば厄除けの季節。
私事ですが、私も数えで42歳をむかえた時には厄払いに行ってまいりました!
なんせ、25歳の本厄のときにはバイクの事故で死にかけましたからね。。。
そのとき厄除けでお参りしたのがこちら!

地元あびこのみならず、全国的にも有名なあびこ観音です!

{96AB1F4F-B886-4F06-B422-E46DB7FB6DCD:01}
あびこ観音は、あびこ観音の名称で親しまれていますが、正確には「吾彦山大聖観音寺(あびこさんたいしょうかんのんじ)」といい、なんと日本最古の観世音菩薩の寺院だそうです。

 

その昔、この地に住んでいた依網吾彦(よさみのあびこ)の一族が、百済の聖明王から身の丈一寸八分(約8cm)の観音像を贈られ、欽明天皇7年(546)に寺を創建。その後、聖徳太子が観音菩薩のお告げを受け、吾彦山観音寺が建てられたと伝えられているそうです。

 

そんな歴史を物語るかのように、樹齢幾ばくなのかもわからない、
立派なクスノキが境内に祀られております。

{BD8975A1-8DF6-424E-A895-24290A983819:01}

そんな由緒正しいあびこ観音でしっかり厄除けしていただきました!

 

ちなみに、毎年2月1日から7日にかけて節分厄除大法会は行われますが、その期間中の3日間で護摩焚きが行われます。
平成30年は、2日(金)・3日(土)・4日(日)の3日間になりますが、年によって変わりますので、お参り前には必ずご確認を!
{4416BD54-CC1D-4352-9E1D-843DBDD9DC07:01}

 

では、改めまして。

順番にお参りしてまいります!

まずは厄除けの前に手水舎でお清めします!

{0E3DA474-F8FD-45A6-93C8-4B82A473AED9:01}
さらには、頭が良くなる様にお線香もお供えします!

{74EDEEB4-A216-4688-BAC7-8D4468E51DA9:01}
遠慮なくど真ん中に陣取らせていただきました!

{695A965C-C00E-4455-8964-BAC84D1E8BA5:01}

ちなみに一束100円也。
 
{A8474723-A10C-4C2B-B38C-1EAC5BDE4749:01}
 
ここまでこなして、いざお参りです!
{3AB90421-6590-4047-8509-FF7E0FE9E519:01}

 

今年も無事過ごせます様に!

線香のお代の分だけ、ちょっと欲張って家族の無病息災もお願いしました!

 

そして受付で、ご祈祷料をお納めして、今回のお参りは終了!

あとは、お札とお守りが届くのを待つばかりです。

 

そこで、最後のおまけでおみくじにチャレンジ!

{AA891268-8E07-4099-B698-C348018F8668:01}

 
。。。凶
 
欲張った罰が当たったのでしょうか。。。
凶ってホントに出るんですね。。。
まあでも厄除けしたから。。。
きっと大丈夫ですよね。。。

でも、念のため、境内に結わえて帰ることにします! 

{9AC27C86-05AD-4E02-AFB8-6208D781B97B:01}
 

 

そしてしばらく経って。。。

やってきました!

あびこ観音へ厄払いに行ってきたときのお守りとお札です!
 
 
こっちが厄除けのお守りで、
 
{795934E6-0197-4469-8C69-5EA68D53B076:01}

 

そしてこっちが厄除けのお札!

{B20A8DB0-86B8-499A-A0B9-887D6D338886:01}
お守りはいつも持ち歩けるようにとお財布の中に入れています。
もちろん、今も入ってます!
 
そしてお札のうち一枚は玄関に。
{6E77E9A6-07E7-4B1F-A8A7-8421F3C9D48E:01}
 
そしてもう一枚はリビングに。
{16987626-C594-4987-AC49-61F86D713460:01}

 

ピコピコ(写真右上のガス警報器)のすぐそばで恐縮ですが。。。

まあ大丈夫でしょう!

 

ところで、なんで郵送?

と、思われている方も多いのでは。

 

実は、先日お参りしたあびこ観音では、直接本人にお祓いするのでなく、名前、住所、数え年、願い事をお伝えし、受付台帳に記帳し、その台帳を御宝前にお供えして一年間ご祈祷していただきます。

それと同時に、普段持ち歩くお守や自宅でお祀りするお札等を、1日間、3日間、7日間の毎晨朝のご祈祷いただき、そして手元に郵送していただくんです。

一般的な方法とは少し違うのかもわかりませんね。

そして、そのときのお守りとお札が今回届いたこれなんですね!

おかげさまで、お参りから現在に至るまで無病息災です!

。。。

そういえば、一つだけ治らなかったものがありました。

あたま、良くなりませんでした。。。

 

お後がよろしいようで。

{CE963434-F72D-45B9-96FF-C83C9B84193D:01}

 

以上、日本最古の厄除祈願所「あびこ観音」のご紹介でした!

 

[店舗データ]
店名:あびこ観音(吾彦山大聖観音寺)
TEL:06-6691-3578(お参りのご予約)
住所:大阪府大阪市住吉区我孫子4丁目1-20
開門時間:夏季(4月~10月)午前7時00分/冬季(11月~3月)は午前7時30分
(但し、1日、18日は午前5時30分)
閉門時間:午後5時00分
定休日:下記URL参照
URL:http://abikokannonji.com

 

関連記事

  1. 山中のテーマパーク!京都るり渓温泉!

  2. イタリアンレストラン「CAFE NINO」/大阪府堺市でリゾート気分が味わえるイタリアンレストラン

  3. 秋の味覚をゲット!京丹波の黒大豆枝豆のご紹介!

  4. リニューアル!ザ・阪急百貨店!大阪梅田にて。

  5. 酒屋きく屋&秋鹿酒造有限会社/大阪能勢のオススメの地酒「秋鹿」の販売&蔵元

  6. 大阪モダン建築の旅!「三木楽器本店(大阪開成館)」編。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。