缶つま☆レストラン「牛肉のバルサミコソース」などなど、缶詰色々試してみました!

こんにちは!
里山倶楽部の酒井です。

パカっと開けるだけで、本格的なおつまみが楽しめることで話題の「缶つま☆レストランシリーズ」。
缶詰と言えば、安価な保存食ってイメージだったんですが、最近の缶詰事情はずいぶんと
様相を変えているようですね。。。

そんな身近な缶詰について2、3試して見ました!

まずは高級なところからスタート!
「缶つま☆レストランシリーズ」の「牛肉のバルサミコソース」です!
{C5566E67-A46F-406F-B03C-F12BCCFC2CC9:01}

ちなみに、お値段は税別494円でした。(某ライフ長居店さんにて)
{6FD52DAF-FC7B-4577-A816-1FE70408A8C3:01}
缶詰にしては中々のいいお値段。。。
でも、もちろん価格に比例してその内容もぐっと上がっているはずに違いない!

期待を膨らませながら開封開始!

{3AF46D47-E3A4-49C3-9D23-9F32925A568F:01}
箱から出したところ感じはいたって普通のただの缶詰。
これだけだとさっぱりなので、缶詰をオープンしてましょう!

 

{11D81A3C-F5E4-473B-B571-D4B82039F370:01}
多少油分が固まってはいるものの、お肉の形もしっかり残っていて結構行けそうな感じ!

 

{D0F87655-E346-41D7-B56F-E2441D8A9A50:01}
しっかりした牛肉の塊がぎっしりと詰まっています!
さすがに約500円の高級缶詰!
そこいらの缶詰とは、文字通り「一味」違いますね!

 

開けてすぐ食べられるのが缶詰の醍醐味!
より美味しくいただくためにお皿に盛り付けして、チンしてみました!
{3E8956A9-1234-48BE-A308-D92BE9D4B2C1:01}
おでんのような雰囲気に…
で、そのお味はというと…

 

さすが約500円!さすがに美味しい!!   

 

のですが…

 

「バルサミコ風味たっぷりのイタリアン」っていうよりは、どちらかというと
やっぱり洋風おでんのすじ肉って感じが!
バルサミコをを強くイメージするとちょっとあれですが、
あっさり味がお好みの方に十分オススメです!

 

ちなみに、この「缶☆つま」シリーズ、そのままでももちろん美味しいのですが、
様々なアレンジをして、オリジナル料理に仕立て上げられることも人気の秘密のようですね。

 

本屋さんには、レシピ本なんてのもありますし、こんなサイトもあるようです。
ご興味のある方は、一度お試しくださいね!
で、次はこちらを試してみました!
{086F60F1-D0A9-4981-BFBC-3B187481C19B:01}
「鯖」!
ご覧の通り、「鯖の味噌煮」の缶詰です。
が、
色々とこだわりがある優秀な鯖缶なんです!
「鯖は国産」、
味噌は「辛口の津軽味噌」なんてどこぞの演歌の歌詞になりそうな具合の内容です!
{9A0A5AE3-9191-4350-A513-94745FAB25AD:01}
そして何よりのこだわりがコレ!
コレ大事ですよね!
{369FB7D5-1147-4C9D-AC80-6867E2E86B05:01}
「無添加」!
「無添加」なんですよ!
「美味しくて安心」がモットーです。
本来は当たり前のことなんですがね。
そんな当たり前が中々難しい今日この頃。

 

人に優しいこう言ったこだわりは、ほんと嬉しいものですね!
そしてこだわりを持つ鯖缶の中身はこんなです!
{2151B710-624B-4992-A2D9-A311BFABDF6E:01}
これだとちょっとわかりにくいですね…
ならばと、器に盛り付けてみました!
{C4B9DEB3-5671-4550-9538-F4BE5430C031:01}
美味しそうな鯖味噌に華麗なる転身!

 

もちろん、お味もグッドテイスト!
濃い味噌味かと思いきや、意外とあっさり。
変なクドさもなく、まさに無添加ならではの味。
ホロホロと崩れる骨が何とも言えませんね!

 

お値段180円也と安いとは言えないのかもしれませんが、これだけのこだわりがあれば
十分満足できる内容でした!

 

そして、同じ鯖缶ではありますが、こちらもちょっと珍しい鯖缶なんです!
{C2C7C26E-8047-4F17-8EC3-C0680B1B6575:01}
中身はいたって普通の鯖缶。
強いて言うならサバ味噌缶です。

 

{CA065E38-B436-4BF3-B674-8E759CBA3495:01}
この通りラベルも至って普通。むしろシンプルな感じです。
では、何が珍しいのでしょうか?

 

実はこのサバ缶、生協でしか販売されていないものなんだそうです!
つまり、一般にはあまり流通してないんですね!

 

なるほど。
缶のデザインが宣伝色が少なくシンプルなのも納得できますね。

 

ただ!
{5F0A22E8-5A5C-41A8-A74F-026260554D89:01}
健康にはがっつり配慮されています!
それにしても「印刷インキ」ってなんか昭和な言い回しのような気もしますね。

 

{1DB48723-0DC4-4A0F-9C04-CE3F3D6B0D0C:01}
尻尾の先っちょ発見です!骨のなんとも心地よい歯応えがあってオツなお味でした!

 

白味噌がベースになっているので、
幾分甘目な味付けですが、これはこれでありですね!
ちょっと鯖色が強くなってしましましたが、色々と缶詰試しましたってお話でした!
 
 

~里山倶楽部は、関西の田舎暮らしに最適な古民家・中古別荘・中古ログハウスの物件をご紹介する
田舎暮らし物件専門の不動産会社、家住楽気(やすらぎ)が運営する田舎暮らしの総合情報サイトです。~

合同会社家住楽気(免許番号:大阪府(1)第61607号)
TEL 06-6210-7035 FAX06-6210-7036
https://www.yasuragi-inakagurasi.co.jp

関連記事

  1. 寅さん最後のロケ地!勝山町並み保存地区を散策!岡山県真庭市にて!

  2. くいだおれの街「大阪道頓堀」でパーフェクト・ダブル・シュレッダーと出会う!

  3. 望楼の芝&潮岬観光タワー/本州最南端の潮岬に広がる約10万平方メートルの大芝生

  4. 道の駅あわじ/世界最長の吊り橋「明石海峡大橋」を望む淡路島にある絶景の道の駅

  5. 土の香市場ハラペコあおむし/三重県名張市にある有機農産物と自然食品の八百屋さん

  6. 潮岬灯台/本州最南端に位置する潮岬に建つ白亜の灯台

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。