森のレストラン「ラッキーガーデン」/生駒山上にある自然に囲まれたウッディな本格的スリランカ料理店

店名 森のレストラン「ラッキーガーデン」
TEL 0743-77-7936
住所 奈良県生駒市鬼取町168
営業時間 羊エリア営業時間:
カフェ/軽食 10:00~22:00 (LO21:30)
お食事 11:00~22:00(LO21:30)
定休日 下記URL参照
URL http://www.luckygarden.jp/

2020年11月11日現在の情報です。

スタッフのグルメレポート

こんにちは!
家住楽気(やすらぎ)の酒井です。

さて、今回は生駒山のほぼ天辺にある広いガーデンとウッディな雰囲気の漂う自然に囲まれた本格的なスリランカ料理のお店、森のレストラン「ラッキーガーデン」さんのご紹介です!


あいにくの曇り空ではあったのですが、生駒山のほぼてっぺんとは思えないような綺麗に整えられたガーデンが広がります!

入り口でお出迎えしてくれる可愛らしいウッディな看板の横に、ラッキーガーデンさんの店舗があります!


シルバーに輝く煙突が何とも印象的な山小屋感のあるこちらもウッディな建物!
格子状になった窓も可愛らしい感じです!

そんな建屋は後にして、まずは広いお庭を堪能させていただくことにします!


あいにくの曇り空が本当に残念。。。
広いガーデンには多くの木々があり、まさに森のレストランを思わせます!
そんなガーデンでは、紅葉や桜など四季折々の景色も楽しめるそうです!

また、写真の真ん中あたりの柵は、ドッグランのスペースになっていてワンちゃんをノーリードで遊ばせてあげる事が出来るんです!
ワンちゃんが同伴できる飲食店はやはり少ないですから、これはとても「美味しい」サービスですね!

そんなガーデンからの眺望がコチラ!


あいにくの曇り空が本当の本当に残念。。。
桜の木が邪魔して写真ではわかりにくいのですが、もっと眺望が楽しめる場所もありますのでご安心を!

お庭のお散策はこのぐらいにして、ぼちぼちお店の中にお邪魔したいと思います!


と、その前に、コロナ対策としてマスクの着用をお願いいたします!

マスクを着用して、いざ出陣です!


森のレストランラッキーガーデンさんの羊エリアのレストランの建屋です!
ラッキーガーデンさんには、こちらの予約不要の羊エリアと要予約の桜エリアがあります。
今回は、予約なしで訪れたので、こちらの羊エリアでランチをいただくことになります!(桜エリアの詳細はコチラ→桜エリア


店内は山小屋感あふれるウッディな造りです!
土間打ちされたフロア以外のほとんどは木ばかりの内装です!


木漏れ日の差し込む窓の前に鎮座するダルマストーブ。
もちろん、現役の暖房器具としてバリバリ可燃中です!


薪ストーブではなくダルマストーブっていうのが、逆に山小屋感があって良いですね!
少し錆のある使い込まれた質感がたまりません!


小さなお子さま連れの方には嬉しい無垢の杉板張りのフロア。
実際に2、3歳のお子さまを連れたご家族が数人でご利用されてました!


そんなフロアの真ん中にある火鉢。
洋風な雰囲気の山小屋にあって、純然たる和の火鉢がしっくりきて何とも落ち着いた雰囲気です!


今回お借りしたのはこちらの窓際の席。
たまたま席が空いたので即移動!
印象的な窓のデザインが気に入っていたのでラッキーでした!

窓に飾られた小物にも目が留まります!


鈍い光を放つ象のレリーフがあしらわれた紅茶缶(と思います。。。)がお洒落です!

店内を一通り拝見したので、いよいよラッキーガーデンさんご自慢のスリランカ料理をいただきたいと思います!
今回はラッキーガーデンさんに来たなら、まず最初はこちら!と言える定番メニュー、カレープレートをチョイスしました!


食事は全てセルフサービスと合理的。
注文は外のカンターで行い、そこで受け取って席へと運びます!

カウンターに掲げられた手書きの可愛らしイラスト!
「味の宝石箱です!」というイラストシェフが、なんだか「○○の宝石箱や~」の彦摩呂さんに見えてくるのは気のせいでしょうか。。。

なんて、個人的な妄想はこの辺にしておいて。。。
そんなカレープレートがこちらです!


新鮮な有機野菜を使ってスリランカ人シェフが作ったなんとも彩鮮やかで目にも美味しそうな絶品のカレープレートです!
確かに「味の宝石箱」っていう表現が確かにしっくりきますね!


ターメリックライスを中心に2種類のスリランカカレー、ココナッツと野菜の和え物のサンボル、ピリ辛のおかずのデビル、お豆のせんべいのパパダン、
ココナッツと野菜の炒め物のメンルンマとスリランカピクルス、アンブルナスと、そのほとんどが聞いたことの無いような料理名のものが一枚のお皿の上にのっかっています!


2種類のスリランカカレーは、ポークカレーと豆カレー。
ポークは後味がちょっとピリ辛でスパイシーなお味で、豆カレーの方は辛さ控えめでマイルドな優しい味わいです!
これらをまぜまぜしながら食べるのがスリランカスタイルとのこと!

実は最初まぜまぜするのを知らなくて、それぞれ単品で食べてました。。。
単品だと、単に青臭かったり(おそらくサンボル)すっぱかったり(おそらくスリランカピクルス)と「なぜに??」といった感じでしたが、
混ぜて食べるとそれぞれの味が複雑に混ざり合って途端に美味に!日本食にはない独特の風味があって美味しくも面白いという何とも興味深いお味でした!

よく見るとちゃんとこの通り説明書きが、しかも何か所かに貼ってありました。。。


みなさまもくれぐれもご注意を。。。

最後はセイロンミルクティーでほっと一息。


摘みたての新茶の紅茶をスリランカから直輸入したという香り、渋み、コクのバランスのとれた味わい深いミルクティー。
ミルクの風味が濃厚で本当に温まるお味です!

美味しい食事と心温まる紅茶を堪能したところで窓に目をやると、こんなほっこりする一枚が。


本当に「美味しかったぁ 焼カレー」。

。。。

焼カレーではありませんでしたが、本当に「美味しかったぁ プレートカレー&セイロンミルクティー」でした!

以上、生駒山のほぼ天辺にある広いガーデンとウッディな雰囲気の漂う自然に囲まれた本格的なスリランカ料理のお店、奈良県生駒市にある森のレストラン「ラッキーガーデン」さんのご紹介でした!

 

~里山倶楽部は、関西の田舎暮らしに最適な古民家・中古別荘・中古ログハウスの物件をご紹介する
田舎暮らし物件専門の不動産会社、家住楽気(やすらぎ)が運営する田舎暮らしの総合情報サイトです。~

合同会社家住楽気(免許番号:大阪府(1)第61607号)
TEL 06-6210-7035 FAX06-6210-7036
https://www.yasuragi-inakagurasi.co.jp

関連記事

  1. 吉野川に湧く天然水、吉野川湧水!

  2. 道の駅あどがわに架かるダブルレインボーな光景!

  3. 味噌煮込みうどん「まことや 天白店」/名古屋名物グルメの味噌煮込みの名店

  4. 道の駅すさみ/イノブタ生誕の地、和歌山県西牟婁郡すさみ町にある道の駅

  5. 開湯1300年!文人たちが愛した城崎温泉にて外湯巡り!

  6. 京都「里の駅大原」の大原女巻き&南山城「農林特産物直売所」のかやくごはん&丹波「道の駅あおがき」のちらし寿司!

  1. 大阪市中央公会堂(中之島公会堂)/西日本初の国指定重要文化財で…

    2021.01.24

  2. 切通し進々堂/創業から花街で働く舞妓さんや役者さんに愛される昭…

    2020.12.22

  3. めいふつ天むすの千寿/三重県津市大門にある「天むす発祥」のお店

    2020.12.17

  4. 仁風閣/映画「るろうに剣心」のロケ地にもなったフレンチ・ルネッ…

    2020.12.13

  5. うどん屋麺之介/福岡県民のソウルフードごぼう天うどんが食べられ…

    2020.12.11

  1. 三重県伊賀市川東「田園に佇む土間とおくどさんのある古民家」【480…

    2020.11.14

  2. 大阪府河内長野市美加の台「吹抜と掘りごたつのある和モダンな日本…

    2020.11.05

  3. 大阪府河内長野市小山田町「銘木に囲まれた貫禄漂う純日本家屋」

    2020.11.14