モクセイ/福島区吉野にひっそりとたたずむ手作りケーキの古民家カフェ

店名 古民家カフェ「モクセイ」
TEL 06-6447-4413
住所 大阪府大阪市福島区吉野1-9-16
営業時間 10:30~19:00(日祝18:00)
定休日 月曜日
URL

2020年10月14日現在の情報です。

スタッフのグルメレポート

こんにちは!
家住楽気(やすらぎ)の酒井です。

さて、本日は大阪市福島区にある町屋をリノベーションした古民家カフェ「モクセイ」さんのご紹介です!

まず驚いたのはその立地。
狙って行かないとまず発見できないであろうかという住宅街の路地入ったところにひっそり建つモクセイさん。


表に置かれている何とも雰囲気のある看板を見て、初めて「これか!」ってな感じでした!

しかも、国道2号線からわずか30mほどしか離れていないんです!

が、


それにもかかわらずこの静けさ&隠れ家的な雰囲気の店構え。
正直、都会のど真ん中ということを忘れさせます!

そんな和のテイスト漂う外観に負けず劣らず店内も和な雰囲気が漂います!


まずは古民家カフェらしい畳のお座敷!
4畳半の広さに敷き詰められた琉球畳が得も言われぬ特有の雰囲気を醸し出します!
手前に見えるアンティークなミシンもそんな雰囲気に一役買っています!


店内は年季の入った柱や梁に合わせるかの如くシックな色合いでまとめられています!


元物入だったであろう部分の開き戸はレトロな和柄の壁紙が!
時代ものの取っ手がまた良い感じです!


年季の入った木製の床には、これまた少しくたびれたつっかけが良く似合います!


哀愁漂う昭和レトロなブラウン管のテレビ。
今は懐かしのVHSのビデオデッキや、塩ビのゴジラなんてのも懐かしいですね!


ロシアのおもちゃのマトリョーシカと年代物の目覚まし時計。
今はほとんどスマホのお世話になっているので、置時計そのものが稀少に感じます!

オーナーさんから「写真OK」との承諾を得たことをいいことに写真を撮りまくって本来の目的を忘れるところ。。。

と、いうか忘れていました。。。

実は今回、街中の古民家カフェというのと、こちらをいただきくために参りました!


オーナー手作りのケーキの中でも一番人気といわれるりんごのタルトです!

タルトはクッキー生地ではなくパイ生地でしっとりとした歯ごたえ!
クリームもムースで仕上げられおりかつ程よく甘さ控えめ!
ほかとは少し違うひと手間かかった心配りが味にも反映されているのか、優しいほのかな甘さに心癒される感じで美味です!

そしてまたお皿が可愛らしい!


アンティークな雰囲気のある絵皿が印象に残ります!


最後はカカオとウイスキーのフレイバーが漂うロイヤルミルクティーで〆です!

都会の真ん中、よもや自宅からほど近いこんなところに、まさに隠れ家のような古民家カフェがあるとは思いもよりませんでした!
また近いうちに昭和な雰囲気に癒されに行こうかなんて思います!

以上、大阪市福島区にある町屋をリノベーションした古民家カフェ「モクセイ」さんのご紹介でした!

 

~里山倶楽部は、関西の田舎暮らしに最適な古民家・中古別荘・中古ログハウスの物件をご紹介する
田舎暮らし物件専門の不動産会社、家住楽気(やすらぎ)が運営する田舎暮らしの総合情報サイトです。~

合同会社家住楽気(免許番号:大阪府(1)第61607号)
TEL 06-6210-7035 FAX06-6210-7036
https://www.yasuragi-inakagurasi.co.jp

関連記事

  1. 丹波市春日町に残る歴史ロマン!明智光秀と赤井直正が相対した史跡黒井城跡のご紹介!

  2. 花くじら/大阪市福島区のおでんの名店

  3. 丹波市柏原町の大木!天然記念物「木の根橋」!

  4. 岡八幡宮「流鏑馬」/伊賀市白樫にある岡八幡宮で行われる流鏑馬神事

  5. 近江屋 本店/ふわふわの衣が特徴の大阪名物串カツの名店

  6. grigio e ao(グリージョ・エ・アオ)/大阪府能勢町にあるピザ窯のある美味しい古民家イタリア料理店