忍者の携帯食、伊賀の名品「養肝漬」を食す!の巻

こんにちは!
里山倶楽部の酒井です。

今日は、ふと立ち寄った「道の駅あやま」で見かけた伊賀名物「養肝漬」をご紹介します!

photo:01


実は、この「養肝漬」、随分と昔に食べたことがあるのですが。。。

でも、どんな味だったのか?


ちなみに、そんな「養肝漬」ビジュアル的にはこんな感じ。 

photo:02

 

パッと見は、至って普通の瓜のお漬物ですね。

それにしても、そもそも「養肝漬」ってなに?
と、思われている方も多いと思います。

そこで、「養肝漬」について少し解説します!

 

「養肝漬」は、陣中に食料として常備し、武士の志気(肝っ玉)を

養うという事で伊勢津藩主藤堂高虎が命名したというお漬物です。
忍者の携帯食ともいわれているそうですよ。

photo:03

 

こんな感じで、 しそ、生姜、大根、胡瓜等を細かく刻んだ物を

伊賀盆地特産の白瓜(白瓜とは思えませんが…)の芯を抜いて

詰め込み、たまり醤油で自然熟成させて作るそうです。

 

 

では、うんちくはこのくらいにして、いざ実食へ!

せっかくなので、袋に書いてあるとおりのオススメの

食べ方を試しましょう!

photo:04

 

その一、
薄切りにして熱いご飯と一緒に食す。

photo:05


けっこう辛い!
単体で食べると結構辛いですね、養肝漬。

多分なんですが。。。

うも厚く切り過ぎたようですね。。。

しかし、確かに濃い味付けですが、独特のコクのある味わいはなかなかのものです!

 

続いてその二、
少し厚切りにして、お湯を注いで即席のお吸い物として食す。

photo:06

 

半信半疑でしたが。。。

実際にやってみると、失礼ながら意外にもこれがなかなか「いい味」出してます!

 

やや薄味ながらもいい出汁が出て、ちゃんと立派にお吸い物になりました!

この方法は結構オススメですね!

 

!!

ここでふと思い出しました!

昔に養肝漬を買った理由!

そうです!この「お吸い物ってホント?」って思って、

これを試すために買ったんでした!

 

そしてその三、
番外編、ビールのおつまみとして。

photo:07


やっぱり辛い。。。

失敗ですね。。。

 

分厚く切り過ぎて、むしろビールの味が薄く感じるくらいでした。。。

 

と、いうことで!

結論としては、みなさま、ご賞味の際は、必ず薄切りでお願いします!

ということでした!

 

ちなみに、今回購入した「養肝漬」は、 老舗「宮崎屋」さんの「養肝漬」でした。

以上、忍者の携帯食、伊賀の名品「養肝漬」のご紹介でした!

 

[店舗データ]
店名:「養肝漬」宮崎屋
TEL:0120-21-5544(フリーコール)
住所:伊賀市上野中町3017
営業時間:8:30~19:00
定休日:1月1日
URL:http://www.ict.ne.jp/~myzky/index.html

 

関連記事

  1. 前島食堂/赤味噌で食べる松阪鶏の鶏焼肉専門店

  2. 吉野川に湧く天然水、吉野川湧水!

  3. 新生「JR大阪駅」&ブランニュー「グランフロント大阪」!

  4. プロ野球観戦!阪神甲子園球場にて。

  5. 秋の長雨!こんな雨グッズいかがですか?

  6. 里山の風景。田園を望むJR山陰本線「船岡駅」。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。