美山かやぶきの里「雪灯廊」/南丹市美山町「かやぶきの里」にて繰り広げられる雪と灯りが描く真冬の芸術

イベント 美山かやぶきの里「雪灯廊」
TEL 0771-77-0660(有限会社かやぶきの里)
開催場所 かやぶきの里(南丹市美山町北)
開催期間 下記URL参照
※毎年開催期間等が変わります。
開催時間 下記URL参照
定休日 下記URL参照
URL http://www.yukitouro.jp/
スタッフ訪問日誌

こんにちは!

里山倶楽部の酒井です。

本日は、毎年1月下旬から2月上旬にかけて実施される「雪と光の芸術」

美山かやぶきの里「雪灯廊」をご紹介します!

 

ちなみに2018年の第14回 美山かやぶきの里「雪灯廊」は、下記の要領で

実施されます。

〇第14回 美山かやぶきの里「雪灯廊」

〇開催日時:2018年1月27日(土)~2月3日(土)

〇開催時間:17:00~20:00(※イベント内容で多少前後します。)

 

拙い写真で恐縮ですが、以前「雪灯廊」を訪れた際に撮影してきたものを

ご紹介いたします。

幻想的で、日本人ならどこか懐かしさを感じる風景を

共感していただければうれしいです!


かなりたくさん撮りましたが、こちらがお気に入りの一枚です。

冷たいはずの雪なのに、なぜか温かさを感じるのは私だけでしょうか?

 

さらに撮り進めてみました。

 


厳しい自然の中で営まれる生活と何の意図もなく作り出される自然の

造形がなんとも言えない空気を作り上げています。

写真だけでは伝わらない、凛とした空気の中に感じる温かさ。

「その場所」でしか感じることのできない「空気感」を、

この機会に体験されてはいかがですか?

 

季節限定のイベント「美山かやぶきの里『雪灯廊』」

年に1回、この時期この季節だけの限定イベントです!

 

いつ行くの?

「今」でしょ!!(懐かしい。。。)

ちなみに、初日と最終日には花火も上がるそうですよ!(今年は18:40~)

 

ご存知かと思いますが、美山はかなり雪深いところですので、お出かけの際には

必ずスタッドレスタイヤか、タイヤチェーン、そして気持ち多めの防寒具と

傘とカッパをご用意くださいね。

以上、雪が描く真冬の芸術、南丹市美山町かやぶきの里の「雪灯篭」でした!

関連記事

  1. 月ヶ瀬梅林「梅まつり」/奈良市月ヶ瀬で行われる日本屈指の梅まつり

  2. 秋の京都で紅葉狩り!南禅寺&永観堂にて。

  3. レトロな町屋旅館を散策!東の錦、京都東山「古川町商店街」

  4. 里山の風景。田園を望むJR山陰本線「船岡駅」。

  5. 京都「里の駅大原」の大原女巻き&南山城「農林特産物直売所」のかやくごはん&丹波「道の駅あおがき」のちらし寿司!

  6. 道の駅「美山ふれあい広場」/美山牛乳が味わえるかやぶきの里からほど近い道の駅

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。