道の駅宇陀路室生/奈良県東の玄関口、かつて大和と伊勢を結ぶ伊勢街道の宿場町だった道の駅

道の駅名 宇陀路室生(うだじむろう)
所在地 633-0317 奈良県宇陀市室生三本松3176-1
TEL 0745-97-2200
駐車場 大型:4台 普通車:27(身障者用2)台
営業時間 9:00~17:00
マップコード 266 559 703

※2019年6月1日現在の情報です。

スタッフ訪問日誌

こんにちは!
里山倶楽部の酒井です。

さて、今回は、奈良県で8番目の道の駅で「木もれ陽の森」との愛称でも親しまれる道の駅「宇陀路室生(うだじむろう)」のご紹介です!


独特な外観を持つ道の駅宇陀路室生。
そんな道の駅のある三本松地区は奈良県の東のはしっこに位置し、かつては長瀬村と呼ばれ大和と伊勢を結ぶ宿場町として栄えたそうです。
道の駅から北の山中には山肌に棚田が広がる深野地区があり、「にほんの里100選」にも選ばれたのどかな里山の景色が広がるという
のんびりした立地の中に道の駅はあります。


そんな道の駅の目の前を通るのは国道165号線。
これをそのまま東に少し進むと三重県名張市に入り、そこから少し進めば景勝地である赤目四十八滝までもわずかです!


三重県に近いとはいえ、それでもやっぱり奈良は奈良!
建物の出入り口ではしっかりとせんとくんがお出迎えしてくれます!

リアルせんとくんのほうですが。。。


ようこそ宇陀路室生へとの歓迎のお言葉とともに、現地の名産品や特産品がお出迎えです!


そんな名産品の一つ、室生産のよもぎ茶です!
奈良県はもともと大和茶で有名ではありますが、お団子のイメージの強いよもぎのお茶なんてものもあるんですね!

ちなみにこのよもぎ茶、地元宇陀の材料で手作りした品々が評判の「粉川家(こかわや)」が
宇陀の山で採れたよもぎを天日で丁寧に乾燥した、色も香りも申し分ない美味しいお茶なんだそうです!

そんなよもぎ茶には、血液をサラサラにして血液の循環を良くする効果があるため、
冷え性や貧血予防、末梢血管の拡張、新陳代謝促進などの効用が働きがあるそうです!
コレステロール値を下げる効果も期待されるとか!

ご興味をお持ちの方は一度お試しください!


そんな道の駅宇陀路室生には今どきらしく電動自転車のレンタサイクルのサービスがあるんです!

レンタサイクルなんて意外。。。

なんて思われる方もいらっしゃるかと思いますが、実は奈良県、サイクリングマップ「ならクルマップ」を作成するなど
サイクリングに力を入れているんです!

この道の駅宇陀路室生のそばにも、室生寺ルート、曽爾高原ルートなるサイクリングコースが設定されていて、レンタサイクルが道の駅のサービスの
一環として準備されているのも納得なわけなのです!

【ご参考】
奈良県自転車利用総合サイト

ならクルマップ詳細版【WEB限定】


そんな遊び心ある道の駅には、通常の道の駅ではあまりお目にかかることはないオブジェがご覧のように鎮座しています!


銀色に輝く真ん丸のいでたちはまるで巨大なパチンコ玉。。。

って、なんて失礼な!!

実はこのオブジェ、室生出身の世界的な彫刻家、故・井上武吉氏が設計したものなんです!


この通り、実はこの道の駅宇陀路室生、この球体オブジェだけでなく、道の駅そのものを故・井上武吉氏がトータルデザインされたものなんです!

施設の配置には、人がくつろぎ安らげるための工夫が凝らされており、建物とモニュメント広場は一体的になるよう空間構成されています。
最初に独特な外観を持つと表現した道の駅の建物は、「森の回廊館」と呼ばれ、飛翔をイメージした鋭角的な屋根を持ち、樹齢130年の主柱で森が表現されているとか。

そんな芸術的価値のある道の駅宇陀路室生のこのモニュメントは、「my sky hole 地上への冥想 室生」との名称が付けられました。
生まれ故郷であるこの地に作られたこの「my sky hole 地上への冥想 室生」は、奇しくも井上武吉氏の遺作となりました。


そんな「my sky hole 地上への冥想 室生」への内部へは、球体のモニュメントの裏にある入り口から入ることが可能です。
少し傾斜になっているので、気を付けてお入りください!


打ちっぱなしのコンクリートに覆われた壁からは静けさを感じます。
小さな弧を描く回廊を静かに歩いていくと、少し開いた開口部から少し赤みがかった神秘的な光がこぼれます。


少しのぞいてみると、部屋の中心部には大きな新円の石造りのオブジェが据えられているのがわかります。


丸い部屋の中心に据え置かれた新円の石のオブジェ。
円が醸し出す空間と造形の美しさに目を奪われます。
古来より石を崇めた信仰があったのもうなずける、そんな荘厳で神秘的な空間でした。


そんな「my sky hole マイ スカイ ホール」から外に出てみると、その上部はかつての祭壇のような雰囲気です!
回廊をイメージして並べられたという柱が、ここからだと綺麗に見ることができます!


その中心にあった丸い物体の正体がこちら!
そうです、「my sky hole マイ スカイ ホール」の内部にあった新円の石造りのオブジェの真上にあったのがこれなんですね!

つまり降り注いでいた荘厳な光の一部は天然の太陽光だったということなんですね!
自然の恵みの偉大さを改めて実感します!


そんな道の駅から少し離れたところにはこんな施設も!
こもれび市場さんです!


色とりどりの花々や、


地元産の新鮮なお野菜などが販売されています!

道の駅宇陀路室生をよく間違われるみたいですが、よろしければこちらの施設もご利用ください!

以上、現代アートに触れることができる芸術的な道の駅、宇陀路室生のご紹介でした!

 

~里山倶楽部は、関西の田舎暮らしに最適な古民家・中古別荘・中古ログハウスの物件をご紹介する
田舎暮らし物件専門の不動産会社、家住楽気(やすらぎ)が運営する田舎暮らしの総合情報サイトです。~

合同会社家住楽気(免許番号:大阪府(1)第61607号)
TEL 06-6210-7035 FAX06-6210-7036
https://www.yasuragi-inakagurasi.co.jp

関連記事

  1. 桜咲く四季を感じる我が実家!

  2. 串かつ「味彩(あじさい)」/大阪あびこの創作串カツの名店

  3. 小室茶寮cafe田ね庵/長浜市野瀬町にある元造り酒屋の古民家カフェ

  4. 不思議なお味!牛蒡(ごぼう)茶いただきました!

  5. お土産はプリッツ!三田のグリコピアに行ってきました!

  6. 「赤松角煮バーガー」&「赤松あんぱん」/赤松SAの高速道路西日本ご当地バーガーコンテストグランプリ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。