懐かしの旧社屋!讀賣テレビさんの局内を見学させていただきました!

こんにちは。
里山倶楽部の酒井です。 

番組の途中ですがニュース速報です!!

なんて局アナさんからのアナウンスで急にニュース速報が入ったりすることってありますよね。

ここは、そんなニュースを放送している讀賣テレビさんのスタジオの1つなんです!


お知り合いの方が偶然にも読売テレビさんにお勤めだったもので、

そのご厚意でスタジオ見学させていただいたんです!

まだ読売テレビさんが新社屋になる前のお話ではあるのですが、写真を整していると

何とも興味深い貴重な体験だったので改めて記事にしてみることにしました!

 

ちなみにこちらは、読売テレビさんの人気番組「そこまで言って委員会」がまだ「たかじんの」がついていたころに

使われていたスタジオの様子です。

最近ではドリフターズの志村けんさんなど、本当に惜しまれつつ亡くなられる方も多くなった気がします。

もちろん大阪のスターだったやしきたかじんさんもそのおひとり。


ほんとそっくりなこの人形がなんとも・・・

まさかこんなことになるとは・・・

今でも本当に残念に思います。改めて深くご冥福をお祈り申し上げます。

 

つい暗い話になってしまいましたが、せっかくの機会ですので、しっかり当時の

雰囲気をお伝えしていきたいと思います!

 

改めましてこちら当時の「ミヤネ屋」さんのスタジオの風景です。


 

 

 

 

 

正直なところスタジオ内は思ったより狭いなと。

カメラと宮根さんたちとの間は数メートルしか離れていないって印象です。

まだ、ライトは点いておらず、結構暗い感じでしたので、いざライトがつくと

いかに明るいのかってことを逆にを実感しました!

実際テレビに映るかどうかわからない細々したところもしっかりと丁寧にセットが

作られていて中々の見ごたえでした!

 

少しところを変わってスタジオの外へ!


まさに威風堂々といった感じでその出番を待っているいすゞの大型トラック!

こちらは報道用の中継車なんです!。

さすがに会社の顔!綺麗に洗車されていてピカピカです!

で、

実は、私、ここだけの話なんですが、大型自動車免許を保持しているほど、大型車、

特にトラック大好き人間なんです!

ちなみに、手前がいすゞの「ギガマックス」、奥が日野の「プロフィア」というトラック。

いいなぁ、運転席に乗ってみたかったなぁ。

なんて、懐かしく思う今日この頃。


廊下にはこんなボードも設置してありました。

実際に見学してみて思ったのは、番組作りには思いのほか多くの「人の手」

が携わっているってことでした。

何気にテレビのスイッチを「ポチッ」と押したら映るテレビですが、

そこに行きつくまでには、演者さんはもちろん、番組のスタッフ、裏方さん、

放送機材のメンテ担当者などなど、人を楽しませんためにはたくさんの苦労があるんです。

本当に当たり前なんてこと中々ないですね!

いい勉強になりました!

 

ありがとう、讀賣テレビさま!

最後に旧社屋を記念撮影!良い天気でよかった!

 


以上、読売テレビからお伝えしました!

 

~里山倶楽部は、関西の田舎暮らしに最適な古民家・中古別荘・中古ログハウスの物件をご紹介する
田舎暮らし物件専門の不動産会社、家住楽気(やすらぎ)が運営する田舎暮らしの総合情報サイトです。~

合同会社家住楽気(免許番号:大阪府(1)第61607号)
TEL 06-6210-7035 FAX06-6210-7036
https://www.yasuragi-inakagurasi.co.jp

関連記事

  1. 農家カフェ「カントリーロード」/京都府木津市加茂の自家製有機野菜の農家カフェ

  2. 潮御﨑神社&潮岬の鯨山見/古事記や日本書紀にも記される本州最南端の潮岬に建つ由緒ある神社

  3. 大阪から篠山へ!国道沿いに立つ「安田の大杉」!

  4. 道の駅「杉原紙の里・多可」/美味しい地鶏「播州百日鶏」が味わえる道の駅

  5. てんしん/昔ながらの雰囲気が漂う明石市二見町東二見の玉子焼き(明石焼き)の名店

  6. 秋の長雨!こんな雨グッズいかがですか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。