地元産の手打ちそば!南丹市越畑のそば処「まつばら」さん!

こんにちは!
里山倶楽部の酒井です!

 

『越畑を盛り上げていきたい!』

 

って、パンフレットに書いてました。

今日ご紹介するのは、そんな京都の奥座敷、南丹市「越畑」にあるおそば屋さんです!

photo:01


こちら「農業組合法人越畑フレンドパーク」のそば処「まつばら」さんです!

 

さっそく入り口からインパクトのある物体が2つも!

 

photo:02
でっかいカボチャが置いてある?
ハロウィンだから?

そして!

photo:03
photo:04

 

店内には七輪が。
温かみを感じさせますね。

このあたりは10月でもそこそこ寒くなってきますから、ありがたい心遣いです。

ちなみにそのとなりでは、地元野菜の直売コーナーが!
さすが農業組合法人ですね。

photo:05


さらに、お店のおとなり近所ではお米や野菜などが作られているようです。

photo:06


そしてお店の中はこんな感じ!

photo:07


自然と木の優しさを感じさせる作りが印象的な、落ち着いた雰囲気のある店内。
なかなかのものですね。

え?肝心のおそばの話?

 


では、ぼちぼちそば処らしいところをお見せします!


photo:04

どうですか?

美味しそうでしょ?

実際に美味しかったんですがね。

改めてまして、まずはお茶とお茶請けをご覧あれ。
photo:02

 

そばを揚げて、軽く塩で味付けしたものが付いています。

なんて名前なんでしょうか?

他のおそば屋さんで食べたものより、若干サクサク感とちょっと強めの塩加減が程よいアクセントになっていて美味しいです!

『やめられない、止まらない』って、どこぞのか○ぱえびせんのようです!

 

それでは本丸のおそばに参りましょう!

photo:03


さっきもお話しましたが、かなりいい線いってます!

一度試してみる価値ありです!

 

普通のおそば屋さんではあまり見かけない薬味がこれ!

薬味がなんと地元産の辛味大根なんです!

photo:06


これホントに辛い!

普通の大根をは訳が違います!ケタ違いの辛さです!


でも、その辛味がそばのほんのりとした甘みを上手に引き出す最高の薬味になっています!


ただ、ホントに辛いので、分量にはくれぐれもご注意を。



里山とおそば。

似合いすぎる景色ですよね。

photo:05


最後の〆はもちろんこれです!


photo:07


そば湯をいただき本日の昼食はここまで。ごちそうさまでした!


今回いただいたのは、こちら。

「おろしそば」1050円なり。

photo:08

 

普通のざるそばも美味しそうでしたよ。

次回はシンプルにそちらをお願いしようと思っています。


営業のご案内です!結構早いので時間には要注意です。

photo:09


最後に、お店を後にする際、ひと際目を引くものがありました。


photo:10


なんかいいですね。

日本人なら感じる言葉にできない「何か」を感じさせる

ちょっとしたアクセント。


清々しい気分になりました!


みなさまもよろしければお試しくださいね!


 

[店舗データ]
店名:「農業組合法人越畑フレンドパーク」そば処「まつばら」
TEL:0771-44-2700 
住所:京都市右京区嵯峨越畑鍋浦町109-1
営業時間:11:00~16:00 (12月~3月は15:00迄)
定休日:火曜日 (祝日の場合は営業。翌週月曜日又は水曜日が振替休日になります。)
URL:http://business4.plala.or.jp/k-fp/
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です